Trans New Technology, Inc. / 株式会社トランス・ニュー・テクノロジー

お客様の真の満足を実現するため、常に最適な構造に挑戦する技術者集団であること。新技術のさらなる先へ

個人情報保護方針
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社トランス・ニュー・テクノロジー(以下「弊社」とします。)は、事業の遂行に伴い取扱う、お客様ならびにお取引先の皆様などの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」とします。)の保護に努めることを最重要な経営課題として認識し、個人情報の取扱いについて以下に示す方針を定め、役員・従業員一同、その保護に努めます。

1. 個人情報の収集について

弊社では、個人情報を収集する場合、その目的を明示した上で行い、必要以上の収集は行いません。また収集した個人情報を取り扱う弊社連絡先を明らかにします。

ただし、名刺交換をさせていただき個人情報をご提供いただいた場合につきましては、目的の明示は省略させていただくことがあり、各種セミナー・フェア等の案内をさせていただくことがございます。

2. 個人情報の利用について

個人情報の利用は、収集時に明示させていただいた収集目的から逸脱しないものとします。利用者は、収集目的を達成するための必要最小限の者とします。

3. 個人情報の第三者への提供について

以下の場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。

  1. ご本人の明示的な同意が得られた場合。
  2. 収集目的の達成のために必要な範囲内で、業務委託先に開示・提供する場合
  3. 法令の定めにより開示・提供が必要な場合
  4. 営業譲渡など、事業が第三者にすべて承継される場合

上記第三者に提供する場合においても、弊社と同等以上の個人情報取扱を行わせます。

4. 個人情報の管理について

個人情報の管理は、不必要な個人情報へのアクセスや流出が決して起こらない よう、最大限の注意をもって厳重に行うこととします。

個人情報の収集・利用を電子的に行う場合、以下の指針を守ることとします。

  1. 必ず暗号化された通信手段により収集・利用する
  2. 個人情報を扱うサーバは、不正アクセスを防止するための措置を厳重に行う。
  3. 蓄積された個人情報を必要に応じてコピーする場合に、取扱者を必ず特定できるよう必要な措置を講じる。
  4. 個人情報がコピーされたコンピュータは、その情報が必要な場合以外、社外に持ち出さない。必要があり持ち出した場合は不必要な第三者により盗まれることの無いよう厳重な管理を行う。
  5. 必要がありコピーされた個人情報を利用する必要が無くなった場合、遅滞無くその個人情報を消去する。
  6. 個人情報の電子データをメディアに入れる場合、可能な限り暗号化する。

個人情報の収集・利用を紙で行う場合、以下の指針を守ることとします。

  1. 紙による個人情報は、必ず施錠された金庫またはそれに準じる場所に厳重に保管する。
  2. 紙による個人情報を管理する者は、それを放置してその場を離れてはらない。
  3. 原則としてコピーはとらない。どうしても必要な場合は、原本と同等の管理を行うものとし、不要になった場合はすぐに廃棄する。
  4. 電子データ化するなどして不要になった紙情報は、すみやかに廃棄する。
  5. 廃棄時は、シュレッダーなどを用い、確実に読みとりが不可能な状態にする。

5. 個人情報の修正などについて

ご自身の個人情報を修正・削除されることをご希望の方が、収集時に明示した連絡先、もしくは本社連絡先までご連絡いただいた場合は、速やかに修正・削除の措置をとります。また、ご自身の個人情報の開示につきましては、ご本人であることを何らかの手段で確実に確認させていただいた上で応じさせていただきます。

6. 準拠法

弊社は、日本国の法律、東京都の条例、その他適用される条例・政令・規範などを遵守し、本方針は、これら法律により判断されます。本方針が定めていない事項につきましては、法律・条例・規範などに従うものとします。

2005年6月1日
株式会社トランス・ニュー・テクノロジー
代表取締役 木村光範