Trans New Technology, Inc. / 株式会社トランス・ニュー・テクノロジー

お客様の真の満足を実現するため、常に最適な構造に挑戦する技術者集団であること。新技術のさらなる先へ

雑誌Interface2009年9月号に、TNTメンバの伊倉広徳・佐々木明彦が執筆した、ソフトウェア・ハードウェアの境界領域に関する記事が掲載されました。

雑誌Interface2009年9月号に、TNTメンバの伊倉広徳・佐々木明彦が執筆した、ソフトウェア・ハードウェアの境界領域に関する記事が掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社トランス・ニュー・テクノロジー(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:木村光範、以下、TNT)基盤技術研究室の伊倉広徳・佐々木明彦が執筆した記事「ソフトとハードの境界を積極的に越えてみよう ~ソフトウェアに合わせたハードウェアをFPGAを使って実現~」が、雑誌Interface 2009年9月号に掲載されました。

雑誌Interface 2009年9月号 目次
http://www.kumikomi.net/interface/contents/200909.php

TNTが提供する、エンベデッド・プロセッサ「Nios II」(ニオス ツー)をサポートするNetBSDオペレーティング・システム(以下、NetBSD OS)ソリューション、「BSD/Nios II」(ビーエスディー オン ニオス ツー)をベースに用い、FPGAを使うことで、ソフトウェア開発者の側からハードウェアの仕様を提案し実現することができる事例を紹介しています。

ぜひお買い求めの上、ご覧いただきますようお願い申し上げます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B002EQ69J4?tag=kimuchi22-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=B002EQ69J4&adid=0AM55KXT8W9ZG97KYXWZ&

■雑誌Interfaceについて
CQ出版株式会社が出版している月刊誌です。主に組込みシステムに関連した記事を扱っています。
毎月25日発売、定価980円(2009年9月号)

■株式会社トランス・ニュー・テクノロジー(略称TNT)について
TNTは、1990年11月に設立されたテクノロジー職人集団です。「広くて深いスペシャリティで感動品質を創造する」をスローガンに掲げ、幅広い分野の高い専門性をもつメンバーが機動的にチームを構成しているのが特徴です。TNTのチームは、アプリケーションレベルにとどまらない広い範囲の技術を有機的に結合し、先進的な案件において真に最適な解を示すことで、次々と感動を与え続ける「テクノロジーの特殊部隊」です。常に新技術のさらなる先を志向し、研究開発型企業や大学等の研究機関との共同開発、新規事業の立ち上げ、難易度の高い障害解析などを中心に事業展開をしております。

会社概要
社名:株式会社トランス・ニュー・テクノロジー
Webサイト:http://www.trans-nt.com/
本店所在地:東京都荒川区西日暮里5-14-4 KYビル8F
事業所:
・本社:東京都荒川区西日暮里5-14-4 KYビル2F、6F及び8F
・京都研究室:京都市左京区田中門前町44 有斐閣京都ビル3F
・福岡研究室:福岡市中央区天神2-14-38 伊藤ビル3F
・京都烏丸コロニー:京都市下京区四条通新町東入ル月鉾町62 住友生命京都ビル8F
設立:1990年11月
資本金:5975万円
代表者:代表取締役 木村 光範
主な事業内容:
コンピュータ・ネットワーク関連各種システムの制作・コンサルティング
数値計算・画像処理関連各種システムの制作・コンサルティング
ソフト・ハード協調設計(組込機器、OS・カーネルのチューニングなど)
開発環境関連(コンパイラ・アセンブラ・各種ツールなど)
センサ関連各種ソリューション
データベース・Web・業務システム関連の各種システム企画・開発
産学官連携コンサルティング・教育事業

※記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※記載の会社名および商品名、Web サイトのURL などは、本リリース発表時点のものです。
※掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社トランス・ニュー・テクノロジー
担当:中野・木村
TEL:03-5604-1188 FAX:03-5604-1199
E-mail:info@trans-nt.com
Web:http://www.trans-nt.com/

« »