Trans New Technology, Inc. / 株式会社トランス・ニュー・テクノロジー

お客様の真の満足を実現するため、常に最適な構造に挑戦する技術者集団であること。新技術のさらなる先へ

東北地方太平洋沖地震に関する対応について

東北地方太平洋沖地震に関する対応について

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々のお悔やみを申し上げるとともに、被災され不自由な生活を余儀なくされている皆様、心からお見舞いを申し上げます。 

この大震災に関連し大幅な節電が要請されており、また東京電力管内では計画停電の実施が行われることが決定しております。株式会社トランス・ニュー・テクノロジー(東京都荒川区、代表取締役 木村光範。以下TNT。)の対応につきましてご報告を申し上げます。

■業務継続について

(1) TNTでは、京都研究室を中心に現在も業務を通常通り継続しております。
(2) 東京本社においては計画停電区域外であり、こちらでも業務を継続しております。社員及び家族には現状、被害がありません。
(3) 東京本社においては、適宜在宅勤務等の対応を行っております。
(4) 東京本社においては、照明と暖房をオフにする対応をしています。
(5) 東京本社の消費電力を大幅に軽減させるため、順次、サーバ・PC類の京都移転などを進めます。
(6) 停電等による交通機関の乱れや休業措置などに対応し、不要不急の会議の抑制などに努めます。
(7) 東京本社が不在時でも、平日10時~17時においては京都研究室にて電話応対が可能です。

■被災地支援について

被災地支援は、今後長期的に継続する必要があるものと考えます。
お客様に対してご迷惑のかからない範囲で、最大限の支援を行っていけるよう検討いたします。

■連絡先について

本社代表番号でも連絡は可能ですが、京都研究室、もしくは代表の木村光範の携帯電話あてにご連絡をいただいても構いません。
→ 京都研究室 075-213-1200
→ 木村光範 090-7196-0167
よろしくおねがいいたします。

■株式会社トランス・ニュー・テクノロジー(略称TNT)について

TNTは、1990年11月に設立されたテクノロジー職人集団です。ネットワーク試験装置・開発ツール・無線センサのソリューションを中核に、循環型社会を情報ネットワークの観点から実現するためのさまざまな研究開発、及びソリューションを提供しております。TNTのチームは、アプリケーションレベルにとどまらない広い範囲の技術を有機的に結合し、先進的な案件において真に最適な解を示すことで、次々と感動を与え続ける「テクノロジーの特殊部隊」です。常に新技術のさらなる先を志向し、研究開発型企業や大学等の研究機関との共同開発、新規事業の立ち上げ、難易度の高い障害解析なども展開しております。

会社概要
社名:株式会社トランス・ニュー・テクノロジー
Webサイト:http://www.trans-nt.com/
本店所在地:東京都荒川区西日暮里5-14-4 KYビル8F
事業所:
・本社:東京都荒川区西日暮里5-14-4 KYビル8F
・京都研究室:京都市下京区四条通新町東入ル月鉾町62 住友生命京都ビル8F
・福岡研究室:福岡市中央区天神2-14-38 伊藤ビル3F
設立:1990年11月
資本金:5975万円
代表者:代表取締役 木村 光範
主な事業内容:
ネットワーク試験装置を中心とした各種システムの制作・コンサルティング
開発環境関連(コンパイラ・アセンブラ・各種ツールなど)
無線センサ関連各種ソリューション
数値計算・画像処理関連各種システムの制作・コンサルティング
ソフト・ハード協調設計(組込機器、OS・カーネルのチューニングなど)
データベース・Web・業務システム関連の各種システム企画・開発
産学官連携コンサルティング・教育事業

※記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※記載の会社名および商品名、Web サイトのURL などは、本リリース発表時点のものです。
※掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社トランス・ニュー・テクノロジー
担当:木村・中野
TEL:03-5604-1188 FAX:03-5604-1199
E-mail:info@trans-nt.com
Web:http://www.trans-nt.com/

« »